2019年02月06日

スポーツドリンクでうがい??



運動中にスポーツドリンクなどで糖質を補給する主な目的は、エネルギー補給です。


その観点から、これまでは運動時間が1時間を超えるような長時間運動をおこなうときのみに、糖質の補給が必要と考えられてきました。


しかしながら、近年では、1時間未満のエネルギー不足になりにくい短時間の運動においても


糖質を摂取することで、パフォーマンスが向上するという報告がされています。



甘いものを食べると脳内にドーパミンが分泌されて、幸福感をもたらします。


運動中にこのように中枢への刺激が得られると、疲労感の軽減につながる可能性が示されています。


脳への影響は、舌への刺激でも引き起こされる為


糖質をのみこまなくても、糖質が含まれた飲料で口の中をゆすぐだけでも、パフォーマンス向上には十分効果があるといわれています。


この方法は 「マウスリンス」 といわれており、近年注目を浴びています。


posted by りすぱスタッフ at 18:57| 愛知 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする