2018年06月24日

水分補給のコツ☆

高多湿と気温上昇の毎日が続いてますね

そんな毎日に注意したいのが「熱中症」です

熱中症の予防対策に「水分補給」と多くの人がピンとくると思います

しかし…

近年


間違った水分補給の為「水中毒」や「糖分の摂りすぎ」などの影響が問題となっています

今回は「水分補給のコツ」を紹介します

コツは大きく分けて2つです

@がぶ飲みをしない

   ついつい冷たい水をペットボトルからガブガブ…

    しかし、これが危険です
    冷たい水を一気飲みすると血管が収縮し、胃や腸の働きが鈍くなります。

    さらに大量の水分補給は「低ナトリウム血症」を引き起す危険があります。

    1回の水分補給の量は「コップ1杯 (約200ml)」です。
    コップにうつして飲む・メモリがついている水筒を使う・ゆっくり飲むなどの工夫をしましょう

A飲み物を工夫する

   汗をかくことで失われるミネラルの摂取には「スポーツドリンク」が良いでしょう
   しかし、スポーツドリンクには、飲みやすくするために「糖分」が多く含まれている場合があります。

   スポーツドリンクを少し薄めるなど工夫をしましょう。

   また、お茶やコーヒーなどには「カフェイン」が多く含まれています。
   カフェインは「利尿作用」があり、体内から水分を排出してしまいます。
   そのため、水分補給としては、あまり、オススメできません…

   ノンカフェインのお茶(麦茶・ルイボスティー)や口径補給水などがオススメです

  これからが夏本番

  水分補給のコツを身につけ、暑い夏を乗り越えましょう
posted by りすぱスタッフ at 15:59| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする